FC2ブログ

バーレーンGP予選 トロロッソ・ホンダ健闘!

小熊のプルー

2018・F1GP・第2戦バーレーンGP
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー
予選6位の大健闘!

day4-03.jpg
※写真はHONDA・F1公式サイトからお借りしています。
http://www.honda.co.jp/F1/

ちょっと写真古くてすいません。
バルセロナの2回目のテストの時のものです。
第1戦のオーストラリアGPの結果。
1戦目終了で早くもPU交換。
等々・・・
厳しい状況で向かった第2戦バーレーンGP。
 
トロロッソ・ホンダは、
P1,P2,P3と割りと割りと好調に推移していたが、
予選結果は、
ガスリー6位
ハートレー11位と健闘!

大方の予想を上回るパフォーマンスだ!

この勢いで決勝も頑張れ!

HONDAのエンジンは、
中低速コーナーの多いバーレーン向き!
とは聞いていたが、
予想以上の健闘だ!
決勝への期待値も上がるってもんです。

day4-05.jpg
※写真はHONDA・F1公式サイトからお借りしています。
http://www.honda.co.jp/F1/

ちょっと写真古くてすいません。
バルセロナの2回目のテストの時のものです。


が、
手放しで喜べない。
1位のフェラールのベッテルとは1.371秒差。
5位のレッドブルのリカルドとは0.931秒差。
TOP3チームとの差は依然大きく。
 
TOP3チームは何故こんなに早いのか?
例えば、何故レッドブルは、
ルノーのワークスよりも1秒以上も早いのか?
エンジンは同じはず・・・・・
と言うかルノーのワークスのほうが有利に思える。 

空力?
サスペンション性能?
ドライバー?
レースマネージメント?
ドライバー?

強いて言えばその全てなんでしょうね。
 
頂点との差は大きい。
関連記事
Posted by小熊のプルー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply