FC2ブログ

「ホンダとドライバーに謝りたい」とトロロッソF1首脳。

小熊のプルー

F1プレシーズンテスト2回目。
トロロッソ・ホンダは午前中は快調に走りこんだ。
が、
social.jpg

午後にブレーキトラブルが発生。
以降、ほぼ周回出来なかった。

テクニカルディレクターのジェームズ・キーは、
ホンダとピエール・ガスリーに謝罪した。

えっ~~~~~~!?
そういう時って、
ひたすら人のせいにするんじゃないの?

去年の、ま○らーれ○なんかさぁ・・・・
エンジンのせいにする為に、
あらゆる事をやったらしいし・・・・・・・・・(^^ゞ  
 
ヨーロッパ人のF1の人にも、
そうで無い人が居たの?

それとも、
日本企業との付き合いを学んだ?
(トロロッソでは日本文化の研修もやったとか!)

それはそれとして、
この日のトロロッソホンダ!
ピエール・ガスリーのドライブで、
54周を走って。
ラップは1分20秒973で13人中5位!
まずまずの結果を残した。

一方の、
○くらー○んなんかサ。
38周、1分21秒946で13人中12位。
結構深刻なトラブル抱えてるんじゃない?
テスト前から、
エンジンの熱対策が問題のなるのでは?
との憶測を書いた記事がいくつか出ていた。
それが本当になってしまうのだろうか!?


関連記事
Posted by小熊のプルー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply