FC2ブログ

黒柴犬・静(しず)の闘病記(2) 土砂降り8月底の底

小熊のプルー

ようやく、
静の闘病記、第2話をUPしました。
書き留めておきたい事が沢山有り過ぎて、
何を書くかよりも、何を端折るか!・・・・それに悩んだ。



本当に個人的な記録であります。
興味のある方のみ、ご覧いただければ幸いです。
関連記事
Posted by小熊のプルー

Comments 12

There are no comments yet.
親方ちゃん  

こんばんは

一緒に暮らす以上はこんなことになる事も
ある程度は覚悟しなきゃいけないんでしょうね
当然大変でしょうけど
それ以上にかけがえのない時間なんでしょう
家族はいつまでもずっと元気で、
っていうのが誰しもの願いではありますけど
始まりがあれば終わりも・・・って言うのは
避けようがないですもんねぇ

2018/02/08 (Thu) 23:29 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
親方さん おはようございます。

何時かは別れが来る事は分かってましたが、
静の最後は、予想以上でした。
いろんな意味で・・・・・・・・・・(^^ゞ  
 
8月は、いろんな事が有り過ぎて、
記事にするのも大変でした・・・・・・・・・・(^^ゞ 
ひとつひとつ片付けて、
ケジメにしたいと思います。  
 
 

2018/02/09 (Fri) 06:05 | EDIT | REPLY |   
オカンocan  

・・・・なかなか・・複雑ですね・・・
楽にしてあげたい・・・でも生きていて
欲しい・・・
徘徊が何とも言えない、辛さがあります・・
子供の頃からチップで3匹目の犬ですが、
今までの2匹は、老衰でポックリと
最後を迎えましたが、介助が必要に
なってしまうとここまで大変なのですね・・・・
おそらく、本能的に静ちゃんも生きようと
必死だったのですね♪

2018/02/10 (Sat) 07:12 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
オカンさん、おはようございます。

獣医さんの方針によって、
かなり様子が違うかもしれません。
まぁ最終的に決めるのは飼い主ですけどね。
 
昔の飼い方だと、
色々な事に気が付か無くて、
老衰だな・・で片付いていたのではないかと・・・
 
静も、なまじレントゲンなど撮らなかったら、
・・・・・・なんて事考えるのはやめときます。

2018/02/10 (Sat) 08:37 | EDIT | REPLY |   
kenboo(けんぶー)  

大作、読ませて頂きました。

ワタシもペットを飼いたいなぁと思っているのですが、
これ読むと安易な気持ちでは飼えないですねぇ。

生き物ですから必ずお別れする時が来ますから、
どう向き合うのか?は難しい問題だなと思いました。

でもスゴいですねぇ。
たぶんワタシならここまではできないなぁ。

2018/02/10 (Sat) 09:40 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
kenbooさん こんにちわ!

あのような長い文を読んでいただきまして
ありがとうございます。
 
出来るか出来ないかというか、
途中下車もキビシイって事ですよねェ。 
 
死に別れるのは確かにキツイです。
が、
生きてる間にはあふれる程の楽しさと癒し。
その天秤は、人それぞれです。


2018/02/10 (Sat) 12:40 | EDIT | REPLY |   
momo*  

本当に大変なこといっぱいの夏だったね
夏の頃もブログに書いてあったから
静ちゃんの様子はわかっていたけど
こんなに色々あったんだね
小熊のプルーさん出張の時も
すごくすごく心配だったろうなぁって
ひとつひとつ大切なことを綴って
気持ち落ち着くね
静ちゃんナデナデ♡

2018/02/10 (Sat) 14:28 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
momo*さん、こんばんわ!

あんな長い文を読んでいただき、
ありがとうございます!
 
本当に去年は、いろんな事がありました
こんなに色々あっては、
ボケる事も出来ないじゃないかぁ~・・・・・・(^^ゞ  
って言いたくなるくらいでしたねー。
 
この記事も、
去年のうちにケリを付けたかったんですが、
なかなか思うように行きません。 

  
 

2018/02/10 (Sat) 20:14 | EDIT | REPLY |   
Rocky  
こんばんは

やってあげられることは全てやってあげられましたね・・・
静ちゃんは絶対に幸せでしたよ!

2018/02/11 (Sun) 00:43 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
Rockyさん おはようございます!

あんな長い文を読んでいただきまして、
ありがとうございます。 
 
今でも、多少は思う事はあるもの
すでに、筆のなぐさみに過ぎません・・・
どうも申し訳無い事です。 
 

2018/02/11 (Sun) 06:43 | EDIT | REPLY |   
ヨタ5  
うちではとんでもないことが起こりました

 うちの愛犬コロンが亡くなる2日前、父親当時単身赴任で愛知県岡崎に行っていたのだが、深夜3時頃に外からコロンの声がする、更にコロンが以前つけていた首の鈴の音がする。あわてて父親は外を見る、しかしそんな時間に犬の散歩をする人も無く犬も居ない。さらに雨が降っている。横須賀から岡崎まで300キロどうやって行ったんだ? その翌日父親がコロンに何か有ったか?と言う電話が来た。翌日コロンは永久の眠りについた。

2018/02/11 (Sun) 21:28 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
ヨタ5さん おはようございます!

あのような長い文を読んでいただきまして、
ありがとうございます。
 
すごいコメントをありがとうございます。

コロンちゃんは、
お父上が大好きだったんですね。 
 
おっイカン!
最近そういう話に弱いのです・・・・・・・・(^^ゞ  

2018/02/12 (Mon) 05:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply