FC2ブログ

◆2013北海道 5日目◆

小熊のプルー

天気予報では、曇りのはずが、昨日と同様、霧雨が降る。
路面は、完全ウェット。
すぐに、とても霧雨とは言えない降りになった。
せっかく、宿の人に乾かしてもらった靴が、
30分で、ふたたびビショビショだ。

たまらず、休憩。(小清水原生花園)
オホーツクの気候の厳しさは、身にしみたので、
内陸に逃げるとしよう。

それが正解、20分も走ると、路面が乾き始める。
野上峠が下りになる頃には、完全ドライになった。

とりあえず、休憩して仕切り直そう。
摩周の道の駅へ。
嬉しい事に、足湯がある。
足を暖めつつ、ビショビショの靴と靴下を乾かそう。
だが、まわりが関西弁ばかりになったので、退散。

ま、メシでも食うか。

セイコマでメシ。
ついでにコレ見つけた。

別に、旨い訳じゃないのだが、
俺にとっては、北海道の味なんだなぁ。

さて、まだ1時前だ、どうしよう。
気温は、12℃ほどで、風もあってエラく寒い。
天気予報で、根室だけが晴れだった事を、思い出した。
よし、南下だ。

南へ小一時間走れば、少しだけど青空が見えるじゃ有りませんか!
気温も結構高くなって、嬉し~♪
(と、言っても16℃程ですが・・・)
しばし、一直線の道路と牧場ばかりの、
道東の景色の中を走る事を楽しむ。


ま、そんな1日でした。

今日の宿は、とほ宿モシリバさん。

ウッディな建物です。
相部屋制なんだけど、今日のお客は、俺ひとり。
事実上の個室でありました。

メシ。
チャンチャン焼、豪快だ。

他にも、いろいろ出て、やっと食べきった。
こんなに食っては、もう寝るしかない。

明日は、雨大丈夫っぽいので、
明日こそ、知床行こうかな。
関連記事
Posted by小熊のプルー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply