FC2ブログ

◇ 秋のバイク話 Vol-3 もしかしてオフの風が吹いてる? ◇

小熊のプルー

2輪でも4輪でも、
オフロードっていうのはマイノリティな存在です。
いつの時代もそうだった。

が、
2017年の新車情報を見ると、オフ寄りモデルがチラホラと・・・・・

ただ、
バリバリの闘うオフ車って言う感じでも無い。
それもまた、時代なのでしょうか?・・・・・(^^ゞ

    bn0040.jpg bn0030.jpg

BMWです。
R nineT Urban G/S
R nineTの派生モデルです。
5dcdd26d662c7a8b29abb25fa566b9b60fc7b65c_xlarge.jpg
http://www.autoby.jp/_ct/17011100
※写真はWebオートバイさんからお借りしてます。

その物ズバリの『街乗りGS』って名前です
上手い所を突いてきますね。

売れに売れまくる。
世界的超人気モデルの1200GS。
bad0abb1bf9afcd03ef901f7ab13b4378bd218f7_xlarge.jpg
しかし、1人のGSユーザーの影には、
欲しい気持ちを持ちながらも、
GSってちょっと敷居が高いんだよね・・・って事で、
買うのを断念した人が数人は居るハズで。
そこの取りこぼしを回収してしまえっ!
マーケティング的には、そーゆー事でしょ。

GSという、スーパーヒットモデルを持っているから出来る技。


多分、
バリバリにオフを走るバイクでは無いのでしょうけど。
昔のパリダカマシンのようなたたずまいとか、
タイヤのブロックパターンとか、
スポークホイールとか、
雰囲気はバッチリですね。

最初は、R nineTって、変なバイクだなぁ~
こんなの買う人いるのかね?
っと思ったもんですがね。

しかし、怒涛の派生モデル展開。
メーカー製カスタムですね。

DUCATi
スクランブラー・デザート・スレッド
Scramblerの派生モデルです。
bike_20161210_07.jpg
http://www.virginducati.com/topics/topics20161109d/
※写真は、VIRGIN DUCATI.comさんからお借りしてます

BMWと同じような手法で、
オンロードバイクだったものを、
オフ風味のバイクに仕立て直ししてる。
クラシカルな雰囲気も共通要素ですね。
bike_20161210_08.jpg
排気量の違いもあって、R nineTよりも軽快な印象で、
もちろん、ガンガン林道を攻めるバイクでは無いと思いますが。
これなら、多少はダート道に入ってみる気になるかな?
bike_20161210_09.jpg
R nineT Urban G/Sも、
スクランブラー・デザート・スレッドも、
アドベンチャー系のような長距離性能は無いス。
それって、普通の人には問題にならないでしょう。
むしろ、守備範囲は広くて、気軽に乗り出せる。
そういう利点のほうが重要であります。

BMWとDUCATiに共通する要素は!
(1)気軽に乗れる。
(2)クラシック風味。
(3)オフ風味。
って事であり、
しばらくは、このトレンドが続くと見ていると思われる。


さて、国産勢はどうか!

HONDA
AFRICA TWIN ENDURO SPORTS CONCEPT
アフリカツインのオフ性能強化モデル?
9b33722ae43ece56603563d4881a4af93210e419_xlarge.jpg
http://www.autoby.jp/_ct/17011039
※写真はWebオートバイさんからお借りしてます。

GS-ADVへの対抗馬なんでしょうね。
シート高そうです。
BMWやDUCATiは、ソフト路線に転換しているのに、
HONDAは、ハード路線ですね。


オフ風味ではないが、こんなコンセプトモデルも有る。
CB1100TR CONCEPT
Honda-CB1100-TR-Concept-01.jpg
※写真は海外サイトからお借りしています。

トラッカーのイメージらしいです。
これカッコ良いです。

やはり空冷4発は、
エンジンが強調されたデザインでないといけない。

CB1100は、カスタム素材として、
R nineTに負けないポテンシャルを持っている。
しかし、メーカーの派生モデル展開で全然負けてる。
すごく勿体ないと思います。


YAMAHA
T7コンセプト
MT-07エンジンのミドルクラステネレのコンセプトモデル。
a418c01376bdd6adfe75df40b5574aa8e75448bb.jpg
http://www.autoby.jp/_ct/17010811
※写真はWebオートバイさんからお借りしてます。

こんな感じが、
現代のパリダカマシンのイメージなんですね。

MT-07エンジンは、いろいろと使い易そうなので、
こういうモデルも予想はされていた。
be68eb15c8def218f900790e518f7f25ce683bf8_xlarge.jpg
カッコ良いとは思うけど・・・
日本のせせこましい林道では使い難そうだし、
シート高そうだしなぁ・・・・・・・(^^ゞ

欧州勢は、軽快さ・オフ風味・ビンテージ風味。
日本勢は、真面目に本格派を追及。
日本勢・・・・・周回遅れになってないですか?
大丈夫ですか?

いつものバイク屋さんの、メカニックさんによれば、
ここ2~3年、オフロードバイクに乗る人増加傾向らしい。
オンのブームがあると、
それに飽きちゃった人の1部が、オフに流れて来る。
そういう流れなのかな~・・・・・・・(^^ゞ

ともあれ、
国内で、林道も楽しめるツーリングバイクって事になると!
相変わらず、実質セロー1択のまんまです。

そのへん、何かエポックが欲しいスねェ・・・・・(^^ゞ

    bn0040.jpg bn0030.jpg
関連記事
Posted by小熊のプルー

Comments 14

There are no comments yet.
還暦おやじ  

おはようございます。
めぐりめぐって、またオフ車に乗る人が増えて来てるんですか?
乗りたい気もしてきたけど、体力がねぇ~(>_<)
(バイクに回す金も無くなってきてるけど・・・)

2016/12/11 (Sun) 10:21 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
還暦おやじさん こんにちわ★

いや~基本的には、オフロードはマイノリティですよ。
その中で、増減しているだけです。

オフロードバイクは良いですよね~・・・・・・(^^ゞ
どこでも行ける機動力は、
まさに自由の翼です。

2016/12/11 (Sun) 13:11 | EDIT | REPLY |   
パオーン  

アフリカツインってまだ現役だったんですねぇ~
面白い名前だったので昔から覚えています^^

オフ車で排気量が大きいメリットって何なんでしょう?

ダートを走るなら軽量+小排気量で十分と思うのですが…
(オフは全くの無知ですので…)

2016/12/11 (Sun) 20:54 | EDIT | REPLY |   
親方ちゃん  

こんばんは

実際に買って乗るのか?ってのは別にしても
選択肢はどんどん増やしてもらいたいですね
僕的には国産で軽くて何よりも足がしっかり地面に届くってのが理想ですけど
非力で足の短い僕に合いそうなのはそんなにないでしょうねぇ(^^)

2016/12/11 (Sun) 22:46 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
パオーンさん おはようございます★

アフリカツインはですね、
長らく廃番だったのですが、
今年になって、リニューアルして復活しました。
全くの別モノになって、名前のみ継承ですね。

オフ車としては、かなり大きく重いですけど、
アフリカって名前の通り、
広い広い砂漠を走り続けるには、
このくらいお排気量が良いって事のようです・・・・・・・・(^^ゞ

2016/12/12 (Mon) 06:17 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
親方さん おはようございます★

実際に林道などで遊べる、現実的なオフ車の選択肢は増えないですねェ。
どっちかと言えば減る一方です。

でも大丈夫です。
日本にはセローがありますから!
国内のオフ車市場のセロー一人勝ち状態は、
ゆるぎそうも無いですね。

2016/12/12 (Mon) 06:23 | EDIT | REPLY |   
k/rider  

おはようございます

オフよりね・・・

林道に人が増えるって事ですかね?
転落事故が増えない様に願いたいです。

2016/12/12 (Mon) 07:28 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
k/riderさん おはようございます!

転落事故ですねェ~

未舗装路のほうが、圧倒的に遅いスピードで楽しめるので、
実はそっちのほうが安全だったりするんですがね。

もちろん、無謀な事をする人は論外であります。

2016/12/12 (Mon) 08:01 | EDIT | REPLY |   
オカンocan  

最近は、何かに特化したバイクが
少なく、ある程度誰でもどこでも
乗れる物が多くなってきています
ね~。
僕みたいな、乗る専門にはいいの
ですけど、昔ながらのバイクにこだわる
人達にとっては、なかなか興味
惹かれるものが少なくなった印象は
あります・・・時代ですね~・・(苦笑)

2016/12/12 (Mon) 20:49 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
オカンさん、こんばんわ!

気持ちを汲んでいただいた感じで、
ありがとーございます・・・・・・・・・(^^ゞ

オフ系で尖がったバイクを作るメーカーは、
例えばハクスバーナとかガスガスとかね、
まだまだ存在はしております。
欧州の小規模なメーカーが多いですかね?
日本のメーカーも海外向けには、
面白いバイク出してたりします・・・・・・・(^^ゞ

結局は市場が何を求めているか?
ってトコに集約ですね・・・・・・・(^^ゞ
WindowsとかAndoroidとか、
色気も何もないOSの跋扈も、
市場が求めたから他なりませんからね・・・・・・・・(^^ゞ

2016/12/12 (Mon) 21:29 | EDIT | REPLY |   
heinin  
どうにも…

こんばんは、小熊のプルーさん。
いやぁ、海外メーカーは安定志向ですね。
国内メーカーが先鋭化しているのは、これまでの反動なんでしょうか(笑)。

しかし、これじゃない感たっぷりで(笑)、おおよそ日本の林道を走れるしろものじゃありませんね…。
350ccくらいで、アドベンチャーよりもオフ寄りものが出れば、まず第一候補になるのですが。
まあ、数台しか売れないでしょうけれど(笑)。

2016/12/12 (Mon) 21:36 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
heininさん こんばんわ!

『これじゃない感』将にそれです、ソレソレ!
BMやDUCATiは、もともとオフ車メーカーじゃ無いし。
国産車の先鋭化は、リーマン以来の溜まったうっぷん晴らし!
みたいな感じですね!

個人的に欲しいのは、
YAMAHAセローの350cc版!
多少値段高くなっても良いから、
現行50万のセローが70万以上になっても良いから、
高価な部品を惜しげなく使って、軽量に仕上げて欲しい!

それで、高速巡航から林道まで、
快適にこなせるバイクになる・・・・・・・
ような気がするんですけどねェ~・・・・・・・(^^ゞ

これから高齢化しちゃう自分ら世代にジャストミート!
ではないでしょうかねェ~・・・・・・・・(^^ゞ

2016/12/12 (Mon) 21:50 | EDIT | REPLY |   
パオーン  

小熊のプルーさん

ご教示いただきありがとうございました^^

なるほど納得しました^^

2016/12/12 (Mon) 21:51 | EDIT | REPLY |   
小熊のプルー  
パオーンさん こんばんわ!

いえ~・・・
ほんの聞きかじりですのでェ~・・・・・(^^ゞ

2016/12/12 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply