FC2ブログ

◆試乗したヨ~(2) FZ-8 XJ6 Diversionは少し心残り ◆

小熊のプルー

はい次は、一番興味の有る、FZ-8に乗ります。
試乗希望者達の、リクエストも結構多いのがコイツらしい!

IMGP4208.jpg


自分のバイク(DUCATi Monster S2R)とは、
排気量、車重、車格が、ほぼ一緒であります。
外観は、流行のストファイ風。
装備重量211キロって事なので、乾燥で180キロくらいかな?
軽量なバイクと言えると思います。
実際取り回しもラクでした。

IMGP4213.jpg

足付きについては、試乗車がローシート装着という事で、
両足ベッタリとは言いませんが、少しカカトが浮くくらいでした。
(ちなみに、自分は身長162cmであります。)
車重の軽さと相まって、ラク~に乗れる印象です。
なんかステップが邪魔な場所に有るように思えるけど、まあ良しとしましょう。

ただし、このローシート、かなり思い切ってアンコを抜いてるようで、
表皮の下がそのまんま鉄板的じゃないのって思えるくらいに、『ペッタンコ』な感触。
長距離走ったら、どうなってしまうのでしょうか?
ちょっと足付き悪くても、標準シートのほうが良いカモしれません。

ポジションは、MONSTERよりハンドル高くて楽。
普通のネイキッドの印象。ラクラク問題有りません。
IMGP4217.jpg

さて、発進。
っっっと、エンストしちゃって、再始動にちょっとアタフタしちゃって、
前の人と離れてしまったので、少しだけスピードを出さなきゃならん事になりました。
(当然ですが故意ではありません)

久々に乗る、国産直4エンジン。
ちょいとアクセル開ければ、
『ビュワーっ』と回転が上がり、『ゴゴォーっ』と加速。
スムーズな回転の上昇と湧き上がるパワー!
シルキー&エキサイティングだ!
おお~これぞ、国産直4だ!

曲がろうと思えば、感覚のままに倒れこんで、『シュワーっ』と曲がります。
で、立ち上がりは『ビュワーっ』の『ゴゴォーっ』ですからねェ。
コイツはメチャクチャ楽しいです。

こんな書き方すると、トンデモな高いスピードのように思われるカモしれませんが、
決してそのような事などありません。
(なにしろ試乗会ですから)
要するに、常識的な速度でこれだけ楽しいって事を言いたい。

MaxPower 106PS/10,000rpm。
SSみたいに超性能を狙ってるので無い。
エンジンのパワーとか、使える回転域とか、車体の大きさとか、重さとか、
楽なポジションとか、あらゆる面が、『丁度良い』感じです。
自分のような、ごく普通の技量のライダーが、常識的な使用状況の中で、
十分楽しめるバイクになっています。

TMAX同様、チョイ乗りでもツーリングでも峠でも、どこでも楽しい万能マシンだ。
軽快感を感じるバイクですねェ。

IMGP4218.jpg


自分の使用状況を考えれば、
その80%くらいは日帰りツーリングで、目指して行くのは爽快ワインディングルート。
そういう人には、このバイク、全然有りだよなぁ。
高速道路を走る事を考えれば、カウル付きのFAZER-8のほうが良いカモです。

現在のトコロ、FZ-8のシリーズの国内仕様車はラインナップされていない。
乗るなら、逆車になります。
でも、直4エンジンなら、逆車が良いかもネ~!

XJ6 Diversionにも乗ってみたかったけど。
時間切れ、家に帰る時間だもんねって事で、ちょっと心残りながら、
試乗を終わりとしました。

最近、ヤケに外車に乗る人が増えて、国産車どうなってしまうの?
なんて、勝手に心配したりしていたケド。
TMAX530もFZ-8も、楽しい良いバイクじゃないですか!
国産車良いネ★

これからは、国産車の時代だねェ♪
関連記事
Posted by小熊のプルー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply