FC2ブログ

老犬になっちまった柴犬の零と暮してます(2) 2020/7月~8月

2021年01月09日
6
0
わんこ!

2020年夏!
もうすぐ16歳の老犬・零の日常暮らし!
記録的に雨ばかりの夏は、老犬介護の入り口だった。

<<< 続きを読む >>>

2020年夏。柴犬の零は、
出来る事がひとつひとつ減って行き、徐々に日常生活に支障が出てくる。
少しづつ負担が増大・・・・・でも、
それでも疲れたリーマン飼い主を癒してくれてます。(時々)
関連記事
小熊のプルー
Posted by 小熊のプルー
好きな物と言えば、

バイク・旅・キャンプ・柴犬・小説・酒

そんな感じです。

北関東・栃木を中心に活動してます。

Comments 6

There are no comments yet.

Rocky

こんばんは

ワンちゃんと暮らすのは最後まで責任をもって
面倒を見るって事ですけど、プルーさんの
家のワンちゃん達は本当に幸せだと思います。

2021/01/09 (Sat) 23:33

kenboo(けんぶー)

ワタシ、いわゆるペットはお別れがさみしいので
飼わないようにしてるのですが、飼ってる人に
お話を聞くと、それでもそれ以上の喜びがある
ようで、娘が巣立ちしたら何か飼いたいなぁと
思ったりもします。

でもこういう記事を読むと、やはり大変そうですねぇ。
年齢によるものだとしかたないのでしょうが…

2021/01/10 (Sun) 09:29

還暦おやじ

おはようございます。
16歳って・・・、人間ならば100歳越えでしょ!
日ごろからのお世話の賜物だろうけど、サークル内だけでも自由に歩けてるってことは素晴らしいです。

数日前にお見掛けしたものでは補助車になってしまっているようですが、いつまでも元気でいて欲しいですね。

2021/01/10 (Sun) 10:26
小熊のプルー

小熊のプルー

Rockyさん おはようございます!

こればっかりは途中で『や~めた』とは言えないので、
まぁ仕方無いですね。   
 
病気では無いので、まだ納得出来ますしね。  
 

2021/01/10 (Sun) 10:31
小熊のプルー

小熊のプルー

還暦おやじさん おはようございます!

中型犬なので、そこまででも無くて、
80歳くらいの見当で良いかと思います。  
 
今回は夏の記事で、続きを作成してます。
時の流れは時に非情であります。  
 

2021/01/10 (Sun) 10:38
小熊のプルー

小熊のプルー

kenbooさん おはようございます!

すいません、ちょっと返信の順序が違ってしまいました。
 
確かに、いろんな意味で負担は大きいですが、リターンはそれ以上だと思います。 
ではありますが、
気軽に人様にオススメ出来るものでもないです。
(バイクを人に勧めるよりはずっとマシ)
都会で暮らす人は尚更負担が大きいでしょう。 
 
もし飼うのであれば、奥様と良く話し合って決めて下さいって言うしかないです。
独身者なら『犬は無理』と言ってやりますけど。 

2021/01/10 (Sun) 10:48