バイク.キャンプ.旅 北関東自由生活 Strawberry Julep (ブログ編)
バイクとツーリングの話題あれこれ!  2頭の柴犬を道連れに行くクルマの旅とキャンプ! 栃木・北関東の自然と四季! 旨いもの旨い酒の話少々!
◎ 村上春樹先生の新刊が話題ですね。 ◎
『騎士団長殺し』
村上節てんこ盛りだそうで・・・・・・・(^^ゞ 
 
すでに100万部をラクラク突破してるそうで、
すんごいです。
 
自分はですね、
文庫になってから買うタイプですよ・・・・・・・(^^ゞ  
ハードカバー本なんて、とてもとても・・・・・・・・(^^ゞ  

ところでこの、村上春樹先生。
ハルキストなどと呼ばれる熱烈なファンも存在する一方で、
アンチ村上の人も多いんですよね。 

新刊発売の前後から、
何気に、関連記事をネットで追ってて気が付いたんですが、
ハルキストとアンチ村上の話が結構多いんですよね。 
 
アンチの人達は、
村上小説のココが許せないって・・・割りと直接的な話が多くて。
 
ハルキストの人達は、書評や謎解きの展開が多いんですが、
アンチの人達は、村上小説の何処が気に入らないのか!
・・・・なんて分析も結構多かったりします。 
 
(良質な記事に限りますが)どっちの話も一理あって、
読んでいて面白いですね・・・・・・(^^ゞ 
 
↓こんな記事もありました。
『小説好きなんですね どんなの読んでます?』 
なんて会話になった時に、
『村上春樹なんかよく読みますねー』・・・って言うのを躊躇する。
何故ならば、
相手がもしもアンチだったら、 
『あんな小説の、どこが良いの?』って来られて、
面倒な会話が待ちかまえてる訳です。 
それで、
村上春樹の小説読んでるなんて言いにくいって話です。
この気持ち、良く分かるなぁ・・・・・・(^^ゞ

逆に、相手がハルキストだったっ場合、
それはそれで怖い会話が有りそうに思えますね・・・・(^^ゞ 


熱烈なファンの多さ! 
アンチの多さ! 
売上部数の多さ! 
なるほど大した影響力を持っているって事ですね。
 
自分は、
村上春樹先生の小説は結構好きで、
長編の作品は、だいたい読んでます。
が、
ハルキストって程のファンでも無いです。 
(なにしろ文庫になるまで買いませんから) 
その素晴らしさや解釈の説明を求められても、
うまく説明出来ないです。
だもんで、
村上春樹先生の小説を読んでるなんて、 
普通は人には言わないですよ・・・・・・・(^^ゞ 
やっぱり・・・そうなんですね(笑) 
 
ともあれ新刊!
文庫本の発売を待ちますヨ~・・・・・・・・(^^ゞ 


    bn0040.jpg bn0030.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記