バイク.キャンプ.旅 北関東自由生活 Strawberry Julep (ブログ編)
バイクとツーリングの話題あれこれ!  2頭の柴犬を道連れに行くクルマの旅とキャンプ! 栃木・北関東の自然と四季! 旨いもの旨い酒の話少々!
● 自転車タイヤ交換の3大初歩的ミスを全制覇した話 ●
自転車タイヤ交換の3大初歩的ミス。
(1)タイヤのビートでチューブを挟さむ。
(2)チューブが捻じれる。
(3)タイヤレバーでチューブを傷つける。

1回のタイヤ交換で、
上記3大初歩的ミスを網羅してしまうとは・・・・・・(^^ゞ
という、自分でも信じがたい、
トホホホな話。

    bn0040.jpg bn0030.jpg


>>続きを読む

テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク

◇ 祝! ◇ 自転車通勤3周年・・・・(^^ゞ 
この10月をもって、
自転車通勤3周年です・・・・・・(^^ゞ 
 
早朝の町を走るのは、気分爽快!。

※過去写真です。 冬です。

片道10キロ!
往復20キロ!
3年続ければひと区切り!
そう言っても良いっスよね・・・・・・・・(^^ゞ

    bn0040.jpg bn0030.jpg


>>続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

◎ HOTチャリ通勤の為に、タイヤ交換しました ◎
チャリのタイヤ!
通勤1年分、少なくても3000キロは耐えてくれた。

そろそろ、交代の時期でありますよ~・・・・・・・(^^ゞ

    bn0040.jpg bn0030.jpg

>>続きを読む
★チャリ通復活 冬への準備も!★
2ヶ月ぶりにチャリ通復活したものの、
わずか1日でパンクしたのは、11/14のことでした。

その週末、チューブを交換。
今回は、パンクの原因もハッキリ分かりましたので、再発の心配も無いと思います。

再度のチャリ通復活は、11/16と相成った次第であります。

朝日に向かって走れ!
IMG_1792.jpg

川面に朝日もすがすがしい!
IMG_1793.jpg
この川。
ガキの頃は、悪臭を放つような川だったんですね。
随分と綺麗になったものです。

塗れたアスファルトに朝日がまぶしいゼ。
IMG_1795.jpg

田んぼ道よ!
私は帰って来た!
IMG_1796.jpg
11月の割には暖かい、チェリ通日和でした。

が、
その後は、雨やら出張やらで、
なかなかチャリ通、軌道にのりません。

まずは、天候の安定を望みま~す。
神様お願いしま~す。

神頼みばかりではイカン!
と言う事で

冬の準備をば少々。
IMG_1837.jpg

ハンドルカバーなんぞ購入してみました。
IMG_1839.jpg
だった、ちゃんとしたグラブを買うよりも、
はるかにリーズナブルだっただもん♪

装着してみましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_1840.jpg
なにか変です。

何が変なのか、ちょっと考えてしまった。
結果!
普通のママチャリって、もっとハンドル絞ってあります。
そういうチャリを前提としているようで、
一文字ハンドルには、やや難がありそう・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

ちょっと予想外の事態に、動揺を隠し切れません。

『しまった』

まー無理やりなら使えそうだ。
それくらいしか、自分を励ます言葉が思いつかない・・・・
IMG_1841.jpg

なにはともあれ、、、、
少し使ってみる事にしましょう。

明日晴れないかなぁ~♪


↓掲示板です。 コメント頂けたら幸いです。お気軽にどうぞ♪


↓HP本館です。





テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

チャリ通再開→初日でパンク・・・・で思った事。
2ヶ月ぶりに、チャリ通勤を再開。

2ヶ月のブランクだったので、かなりキツイ思いをするかな・・・・・
と想像したのですが、
思ったほどでもなかったので、正直ほっとしました。

でも、
登り勾配などの走りに、粘りが無くなってしまった。
(あくまでも、通勤レベルの話ですので~(^^ゞ)
また、頑張らないとなぁ~

でも、やはり、朝夕30分の軽い運動はなかなか気持ち良く、
翌朝も、張り切って、自転車をひっぱり出した訳です。

そしたら、見事にリヤの空気が抜けている。

パンクですね。

チャリ通も良いけど、最大の気がかりがパンクなのです。

自分のチャリのタイヤは、32Cで、スポーツ自転車の中では、太いほうである。
それでも、ママチャリ的な自転車りは、随分と細いタイヤで、
そのぶんゴムも薄いのではあるが・・・・・・・・

こうも、パンクが多い理由のひとつは、路肩を走る事が多いからではないかと思う。
路肩って、パンクの原因になるものが多いのである。

法改正により、歩道を走れなくなり、必然的に路肩を走る事になる。

→→→法改正により、歩道を走れなくなり!!!

それは、本当なのだろうか!?

法律的に、自転車が歩道を走って良い場合はあるのだ。

(1)自転車の通行が許可された歩道の場合
(2)13歳未満の人、70歳以上の人、身体障害者の人
(3)安全の為に止むを得ない場合

問題は(3)である。
例として、
・路上駐車車両が多く、かつ右側に避けるのが困難な場合。
・自動車の交通量が著しく多く、かつ車道が狭い場合。
・煽り運転、幅寄せなどの危険運転や、理由もなくクラクションを鳴らすなど、自動車を用いた暴行行為を行う者がいる場合。
と言う事らしいのだが、
ようするに、自転車専用レーンの無い幹線道路や交通量の多い都市部の道路などなら、
ほぼすべて『安全の為に止むを得ない』にあてはまるような気がする。
特に、朝夕のラッシュ時は!

この法改正は、結構メディアでも取り上げられていたような記憶がある。
『今後、自転車は歩道を走れなくなります』みたいな話で!
でも、『止むを得ない場合』について詳しい説明をしたメディアって、いったいどれだけあっただろうか!
自転車は歩道を走れなくなります・・・・・そればかり連呼してなかったか!

そもそも、道路整備などインフラはそのままで、法律だけを改正する事が無茶って事は無かったのですかね?

歩道を歩く人に言いたい、
絶体に自転車は歩道を走らないって事では無いですよ。
(2)にあてはまるケースもあるし。
十分気を付けてくださいね。

自転車に乗る人に言いたい、
恐怖を感じてまで車道を走る事は無いようです。
でも、身勝手な判断もまた禁物です。
言い分が認められるには、客観性が必要らしいです。
歩道には歩道の危険もあるしネェ~。
安全第一で行くしか無いスよ。

あぁぁぁ。
まとまらないテキストを書いてしまった。

とりあえず、週末、パンク直さないと。

はぁ


↓掲示板です。 コメント頂けたら幸いです。お気軽にどうぞ♪


↓HP本館です。




テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク